千葉でインプラント治療を受ける人間の体において歯はとても大切です。
一般的に成人の奥歯は一本で約50kgの圧力に対応する強さがあります。
大きな圧力に対応できる力を持つ歯が、むし歯や歯槽膿漏より力を失い、食事の時などにものを噛む力は年齢と共に徐々に低下します。
歯があっても加齢と共に力が弱くなりますから、歯を失ったり、抜いたるするのは極力少ない本数で抑えたいと思います。
抜けた歯をほかの歯で補うブリッジ治療は、健康な隣の歯を削って銀歯をかぶせてしまうので、その後の虫歯や歯槽膿漏になるリスクを大いに高めてしまいます。
入れ歯を作っても、入れ歯を引っ掛ける歯に過重な負担がかかりますから健康な歯まで抜け落ちてしまいまうリスクがあります。
従来、欧米では治療で歯を抜いたり、事故で歯を失った時はインプラント治療が行われています。
何らかの理由により失なわれた歯のために、健康な歯を削ったりすることはしません。
千葉にはインプラント治療に早くから取り組んできた歯科医院があり、信頼できます。
インプラント治療をお考えの方にはおすすめです。