失った歯を取り戻すなら、ブリッジよりも千葉でインプラント治療をした方がいいです。
どちらも失った歯に人工の歯を入れることですが、ブリッジに比べてインプラントの方が、将来的に歯を残すことができるからです。
その理由は、ブリッジの治療方法にあります。
ブリッジは、失った歯の両側に金属を引っかけて固定します。
その際、両側の歯を削って小さくする必要があるんです。
隙間なく歯が生えている人がほとんどですよね。
金属のフックをかける隙間を作るために、わざわざ健康な歯を削るんです。
削った歯がどうなるかというと、弱くなって抜けやすくなってしまいます。
さらに、金属のフックに汚れがたまり、虫歯にもなります。
歯の補てんをするつもりが、歯を無くす原因になってしまうのです。
インプラントはボルトで歯根に人工歯を埋め込むため、他の歯に影響が出ません。
残った歯も虫歯になりにくいです。
定期検診メンテナンスを行えば、80歳で20本の歯を残すことも可能なんだそうですよ。